正絹の着物(小紋)を売りました。

           

何年か前の夏にたんす屋さんで正絹の着物とポリ着物と浴衣の買取りをお願いしました。

店頭に持ち込んだのですがそのときの説明で浴衣は商品券と交換だそうなので持ち帰ることにしました。
いろいろ買う予定があればそれでも良かったんですが当分着物関係のものは増やすつもりがなく、商品券をいただいても無駄にしそうだっので。

更に着物は正絹でないと買取りが難しいとのこと…でも一応受付けてくれたのでお願いして帰宅。その後2週間くらいで査定してくれた男性から電話連絡が。
査定額と引き取れない品についての説明をしてくれて引き取れない品は処分か返送か。
ちょっと悩んで、結局返送をお願いしました。
そのまま処分するよりは解いて雑巾にでもしようかなと。

そして1週間もせずに荷物が届きました。
ダンボールを開けてみたら…なんとまぁご丁寧に畳紙にいれて送ってくれました。
売るに売れなかった物に対しての気遣いに少し申し訳なくなりました。
ちなみに引き取ってもらった着物の代金は受付けてくれた店舗での受け取りでした。
正直お店までの交通費で殆ど飛ぶくらいの額。
まあ古い着物1枚だけなのでそれは仕方ないかなと。
寧ろ新品の畳紙を頂いたことで相手に損をさせたのではないかと心配になるくらいでした。

それから1年半後くらいに再び同じお店に持ち込み。
今度は正絹の着物・羽織・袋帯。
前回と同じようにお願いして、前回と同じくらいの期間で男性から電話連絡。
残念ながら全て買取り不可になりました。
そして今回も返送をお願い。
ゴミになってしまう事を思うとリメイクに挑戦したり、着付け練習に使えるかなってつい思ってしまって。
そんなことだから中々数を減らせないんですが。

さてここからが問題。
また同じように畳紙で送られてきたらどうしようかと不安に。
「もしそんなことになったらもう気軽に査定お願いできない!」と無駄にハラハラしながら待つこと数日。
前回と同じダンボールの中には薄手の紙に包まれた着物と帯。
なんだかめちゃくちゃホッとしました。
これで気負うことなく今後も利用できそうです。

ただ、本当に大方不満は無いんですけど
結果的に余計な手間をとらせてしまって申し訳ない気持ちが強いんですけど、やっぱり代金をお店まで受け取りに行かなきゃいけないのはどうしても面倒だったり中々都合が合わなかったりするので振込みに対応してくれたら良いなと当時思いました。
サイトを確認したところ今は店頭受付けでも振込みしてくださるようなので益々利用しやすくなったと思います。

あります。

関連記事

; ?>

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です